痩せるコツ

 

糖質オフは食べるのを我慢するダイエット方法ではありません。

 

ごはん、パン、めん類など糖質が多く含まれたものを控えたら、その分、お肉や魚、大豆製品、卵などの良質なタンパク質と野菜やきのこ、海藻をしっかり食べて栄養を補給します。

 

きっちりと食べて満足感を得られるからこそリバウンドしにくいのです。

 

糖質を減らした分だけ、タンパク質をガッツリ摂ります。

 

 

 

糖質の代わりに摂りたい栄養素

 

 

タンパク質

1日に必要な量:70g
タンパク質は代謝をあげて脂肪を燃えやすくする大事な栄養素です。

 

特に赤身肉は脂肪燃焼を促す注目成分Lカルニチンが豊富に含まれています。

 

1日に必要なタンパクは体重によって違いますので、綿密に計算して自分の必要量を把握しておきます。

 

肉や魚には正味量の約2割、大豆や卵には正味量の約1割のタンパク質が含まれています。

 

 

ビタミン・ミネラル

1日に必要な量:20g以上
糖質の吸収を抑えてくれる食物繊維は積極的に摂りたい栄養素になります。

 

食物繊維は水溶性と不溶性があり、1日に必要とされる目標量は合わせて20g以上です。

 

この量を摂取するためには400gの野菜・きのこ・海藻を食べなくてはなりません。

 

特にきのこや海藻には食物繊維が豊富に含まれているので、毎日少量ずつでも摂るようにしましょう。

 

 

オメガ3系脂肪酸

1日に必要な量:大さじ1杯
オリーブ油やごま油に多く含まれるオレイン酸は肥満防止に役立ちます。

 

肌や髪のうるおいを保ち、腸内の老廃物を排出する効果があるのは、オメガ3系脂肪酸が豊富に含まれているえごま油や亜麻仁油、しそ油。

 

オメガ3系脂肪酸は体内では生産されないので食事等で補給するしかありません。

 

 

その他

水は1日1リットル以上飲む。

 

糖質オフ重視の食事中は、体内の水分量が減少しますので、こまめに水分補給が必要です。

 
トップへ戻る